支部長挨拶

福山支部 支部長 甲田善久

「支部活動が建築士会の支え」

福山支部 支部長 甲田善久


広島県建築士会福山支部は昭和27年に結成されました。

以来、多くの先輩諸兄のご尽力により県最東部にありながら、活発な活動で特徴のある

支部となりました。

私は30年以上福山支部に所属し、それを強く感じている次第です。

これからもその精神を受け継いでいけるよう、微力ながら支部活動を支えて参りたいと思います。

現在、建設業に携わる技術者の減少、中でも2030代の技術者が特に減少しています。

その結果、東日本大震災の復興・東京オリンピック・インフラ整備・建物耐震改修などに伴い、今後の私たちの職場は見通しが立てにくくさらに複雑な環境になると思われます。

若手技術者の減少は私たち建築士会の今後にも深刻な影響を与える事となります。

そんな厳しい状況でありますが、次にあげる活動を通じて会員の増強を図っていきたいと思います。


*活発な活動を展開し、多くの人が参加出来る支部

*建築無料相談をはじめ、青年委員会・女性委員会の活動などを通じて建築士としての

職能を生かしながら地域に根差した活動を推進していく。

*有資格者の建築士会へ全員の入会に対する啓蒙活動。


以上の活動を進めていきたいと考えております。

福山支部会員の皆様には、支部活動に対してご協力をお願いいたします。

<